今年も、あとわずか。皆様、良いお年を!!


by penpen2008
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:旅行( 5 )

川越一人旅?

今日しか自由に動けそうな日がないので、ムスコが10時にお出かけした後に、私もお暇(笑)を貰って遊びに行きました。

夕方まで結構時間があるので、思い立って川越に行ってきました。最寄り駅から電車で17分。近いんです♪
まぁ、いわゆる「蔵造りの街並み」までは、15分くらい歩くんですけどね。

近所へのお出かけのノリで、ふらっと電車に乗ったら、あら何だか予想以上に混雑している・・・。やはり、NHK朝ドラの影響は凄いんですね。話を聞くともなく聞いていると、結構遠くから皆さんいらしているみたいです。家族連れやら、カップルやら、しこたまいらっしゃいました。

ほえ~、現地も狭い歩道沿いに人の列が延々とできているし。おまけに、3,4、5日と春祭り実施中ということで、山車が出るとかで、地元の人たちも出てきていて、ますます凄い人込み。

いや、これは単独行で良かったわ。ダンナも一瞬行きたがったのですが、何せ混雑が嫌いな人なので、「今日は混むと思うよ~」と脅したら同行しなかったんですけど、正解。これじゃ、文句ブーブー言って不機嫌になるのがオチだから、楽しくないもんね。

で、私は「鎌倉みたいだな~」と思いつつ、山車見物などしながらブラブラ。前にも数回来た事はあるので、大体の位置関係もわかっているから、適当に「時の鐘」や「菓子屋横丁」、「市立博物館」などを見物しました。

ドラマでも、よく登場する「時の鐘」
b0160151_14363591.jpg


蔵造りの街並み
b0160151_14373542.jpg


懐かしい飴細工屋さんもいました。(これって、食べると美味しくないんだけど…)
b0160151_1439280.jpg

見事ですねぇ♪
b0160151_1451216.jpg


山車の上で、お囃子披露。確か、11月くらいに川越祭りというのがあって、このときは夜「ひっかわせ」とかやるんだと思います。結構、大きなお祭りみたいですが、実際に見たことはありません…。
b0160151_14412029.jpg

b0160151_14414280.jpg


意外な掘り出し物?だったのが、市立博物館。
b0160151_14422359.jpg


川越の歴史、というより江戸近辺の歴史などが詳しく解説されていて、想像以上に見応えがありました。ここは、又ゆっくり来たいわ~。

あ、菓子屋横丁は買物に夢中で写真撮りませんでした。建物横の掘割にいた鯉ちゃんだけ。
b0160151_1444761.jpg


お土産は、各種駄菓子と何故か野田名物ホワイト餃子(爆)。いや、本川越の駅前にあったんです、ホワイト餃子の系列店が。旧市街の食事処は、どこもメチャ混みだったので、遅い昼食を駅の方でとろうと思って戻ったら、たまたま発見♪
本来なら、地元名産の鰻とかさつま芋を使用した御膳などをいただきたかったのですが、どこのお店も「つばさ御膳」とか作っていて、入店まで1時間待ち?という感じだったので、今回はそちらはあきらめて、単に大好きなホワイト餃子をいただいて、ついでにお土産用に冷凍餃子も購入して帰宅しました。

近所だけど、なかなか旅気分を味わえた楽しい1日でございました。天気も良過ぎず、悪からず、てくてく歩き回るには丁度良かったです♪
お土産の菓子類も、家族に大好評でした。
[PR]
by penpen2008 | 2009-05-03 18:18 | 旅行

九州旅行4日目

今日は朝からあいにくの雨模様。でも、今日は帰京するだけだから、まぁ構わないけど。思えば、東京が豪雨となった日に旅立ち、又雨の九州を旅立ち、と、ある意味晴れ家族?

さて、昨夜は、たっぷり温泉にも入り、ふっかふかの羽根布団でぐっすり途中まで寝たのですが、途中からムスコの大粗相大会の後始末で大変でした。
まぁ、予期していたことではありますが、お風呂に入ると半分遊び感覚でガバガバ水を飲んでしまう我がムスコ。当然、とんでもない量のお小水を製造・放出いたします。寝る前にも、もちろんしっかりトイレに行かせ、紙オムツ+パッドで防御していたのですが、やはり少しもれてしまい、シーツの端が冷たくなっていました。はがして、布団をドライヤーで乾かし、ムスコも着替えさせたのですが、そのシーツにくるまって再び寝たら、また朝大洪水になっていました。007.gif
結局、シーツ2枚、掛け布団カバー2枚を濡らしまくっていました。ごめんなさい。まぁ、この宿にもムスコのことは言ってあったので、暖かく許していただけましたけど。今度温泉に泊まる時にはビニールシートを持参しよう、と心に誓ったのでありました。

お風呂に入り過ぎて疲れたのか、朝食を8時半と遅めにお願いしてあったにもかかわらず起きられなかったムスコでしたが、その他3人は美味しくいただきました。
b0160151_14544458.jpg

食べ切れない量のおかずでした~。

飛行機が、大分空港発13時半だったので、宿を10時に出れば余裕♪と出発したら、いきなり大分自動車道が霧で通行止め。ゲッ。しかも、そのお知らせを見逃したのか、気づいた時にはUターンができず、結局次の九重出口まで無駄走りをしてから戻り、一般道へ。
余裕のはずが、途中結構道も渋滞し、ヒヤヒヤものでしたが、何とか12時半くらいにはレンタカー屋さんに到着。空港に駆け込み搭乗手続きをして、お昼のお弁当などを買い込み、待つこと少しですぐ機内へ。ふ~、あせりました。(帰宅してから、車にお土産を1つ忘れてきたことが判明。というか、レンタカー屋さんから電話があって。すみません、ご迷惑おかけしました。)

機内は、ちょっと前の席の隙間から手を出そうとすることが数回ありましたが、それ以外はまぁまぁ平穏無事に過ごせました。機嫌が良すぎても高笑いをして煩いので、内心「お子様や赤ちゃん、どうぞガンガン騒いでくださ~い。」と内心いつも機内で祈るのですが、今回も帰省のお客様が多かったのか、かなり大泣きする赤ちゃんが多くて、我が家的にはOKでした。
しきりに恐縮する若いご両親に、「ぜ~んぜん大丈夫ですよ。気にしないでください。」とニコヤカに対応する私たちが内心ガッツポーズをしていたとは気づかなかったでしょうね。何しろ、騒いだら、うちなんて赤ちゃんの比じゃなくなりますから。隠れ蓑にして、ごめんなさい。

こうして、何とか無事に3泊4日の旅は終わったのですが、帰りの渋滞がしんどかった~(泣)!
羽田から我が家まで4時間かかりました。もう、ヘロヘロ。途中、運転を交代して(あぁ、マイカーは運転しやすい)帰り着いたのが夜7時半。
明日は、ゆっくりしよっと。洗濯物満載のスーツケースは宅配便にしたので、到着は多分明後日だろうから。
[PR]
by penpen2008 | 2008-08-08 18:18 | 旅行

九州旅行3日目

しつこく朝風呂も楽しんだ後、朝食へ。最初は調子良かったのですが、途中いきなりパニくったムスコ、私を噛もうとしたのでダンナと退場~。朝はバイキング形式だったので、あまり食べていなかったダンナの分を部屋へ持って行かせてもらいました。
予約するときに、「自閉症の子がいるので、部屋の飾り物などは片付けておいてください。」等々お願いしていたので、事情を知っている旅館の人も快く了承してくれました。

最後にドタバタしたものの、何とか無事出発。見た目は今いちだけど(失礼!)、お風呂もサービスも従業員さんたちの接客態度もとても良かったです。ビンゴ大会を仕切っていたおばちゃんの生熊本弁が良かったな~。(~ばいっ!という感じで、元気だったの)

ちょっと曇りがちではあるけど、草千里に到着。かえって涼しくて気持ち良い~♪ ムスメと私は引き馬体験。ムスコはダンナとお散歩。(後で聞いたら、オルゴール博物館の入り口のステンドグラスが気に入って、そこに張り付いていたそうです。)

その後は、お土産物屋さん前の屋台で、馬串(馬肉の串焼き)と焼きとうもろこしと辛子れんこんを購入してムシャムシャ。どれも美味だったけど、意外に超美味だったのが焼きとうもろこし!山の上にしては良心的な300円だったので全然期待していなかったのだけど、とっても甘かったです。
そして、ムスメは、今回の旅行の目的の1つである「ご当地リラックマ」をついに発見して大満足。スイカリラックマと辛子れんこんリラックマのストラップと根付を買っていました。私も、辛子れんこんリラックマの根付買っちゃいました。
ご当地リラックマは、通販サイトでも売っているのだけど、ムスメ曰く「やっぱり現地で買わなくちゃ意味がないっ!」とのことで、そのうち、東京タワーだの浅草だの川越だのに連れて行け、と言い出されるかも。(いずれも、あるんですわ、ご当地リラックマ)

そして、火口近くまで短いドライブをして、少し散策。結構、韓国の団体旅行客の人たちが来ていました。半袖では少し肌寒いくらいの天気だったけど、中には「ビーチリゾートかっ?!」というようなベアトップにハイヒールのお姉さんもいましたね~。でも、元気に散策路を歩いていましたけどね。

b0160151_14223895.jpg

火口のカルデラ湖を見下ろせるところで。時計までついていて、なんて気の利いている看板なんだ!と思ったら、しっかり商売している人が管理していました。写真撮るのに1回10円ですってさ。013.gif

その後は、やまないハイウェイをドライブして湯布院温泉に向かったのだけど、あいにくの雨模様になってきて、途中寄って行こうと思っていたラベンダー公園もすっかり花が終わってしまっていてがっかり。ちゃんとしたランチを食べていなくて小腹が空いたので、「るるぶ」に載っていたその近所のカフェで休憩。外のテラス席でケーキをいただきましたが、待っている間、空腹のせいか、又も不穏になったムスコとダンナの立ち回りも少しあったりして。ランチタイムではなかったので、他にお客さんがほとんどいなかったのが幸い。
でも、やってきたケーキ盛り合わせが、いかにもホームメイドの感じで三種類ともとても美味しかったので、ムスコの機嫌も直り、他の人の分もかなり奪ってパクパク。

ここでダンナの電池が切れて眠くなってきたので、運転交代。山道だけど昼間だし、道も複雑じゃないので今度は大丈夫♪ ちゃんと安全運転で、めざす宿まで一度も迷うことなく到着することができました。(それが当たり前)

最後のお宿は、湯布院温泉の隠れ家的お宿「楓の小舎」。わずか4部屋しかなく、全部檜の内風呂と露天岩風呂付きの部屋です。もちろん、どちらも源泉かけ流し♪
b0160151_14355679.jpg

これは外のお風呂。檜風呂は暗かったので写真撮影しなかったけど、とても良い香りがしました。椅子も桶も懐かしい木製で、洗い場には茣蓙が敷いてあってムード満点♪

ここは、洗面所と内風呂の間に、寛げる休憩スペースみたいなのもあって、籐とガラス製のテーブルとスツール2個も置いてあり、スッポンポンでノンビリすることも可能でした(笑)。

またもや、お風呂に入り浸りのムスコ。今回は2個あることでもあり、食事と寝る以外は、ほとんど出ることなくお風呂エリアで遊んでおりました。

そして、夜のゴージャスなお食事。
b0160151_14402132.jpg

b0160151_14405787.jpg

大分は、鶏のから揚げじゃなくて天ぷらなんだそうです。ポン酢で食べると絶品でした。

食べるのに忙しくて撮り損ねたけど、この他に豊後牛と地鶏と野菜や豆腐のしゃぶしゃぶ、ご飯とお吸い物、香の物、フルーツがありました。ふぇ~、満腹。私とダンナは、牛にはほとんど手が回らず、全部子供たちのお腹の中におさまりました。

お腹が落ち着いたら、またまたお風呂。TVを見たり、お風呂に入ったりの繰り返し。昨日とは打って変わって静かな佇まいだったので、本当に隠れ家的に静かに過ごせました。
[PR]
by penpen2008 | 2008-08-07 18:18 | 旅行

九州旅行2日目

今日も晴れ渡った暑い中、元気に2日目出発!

今日は、阿蘇まで行くので、ちょっと長めのドライブ。ナビによれば、3時間くらいとのこと。長崎の南の方からカーフェリーで行く方が距離的には短いけど、待ち時間などを考えて高速を走る方をチョイス。
関越とか東名とか中央とかと違い、ほぼ渋滞知らずでスイスイではありましたが、トイレ休憩したり、熊本の一般道がところどころ渋滞していたので、阿蘇までは結局4時間近くかかりました。

観光ファームで、美味しい自然食バイキングでランチをした後、草千里の方まで行くつもりだったのですが、昨日炎天下でムスコの相手をしていたダンナが疲れ気味で調子が悪そうだったので、今日はさっさとお宿にチェックインすることに予定変更。

内牧温泉の宿「湯巡追荘(ゆめぐりそう)」に着いたのは3時半。ネットで調べて予約した宿ですが、部屋に温泉がついている割に値段が安いし、ホームページで色々な無料サービスがてんこもりに紹介されているので、ちょっと不安だったんですけど009.gif
温泉街とは程遠い農村の住宅街に忽然と現れたお宿の外観を見て納得、ロビーに入って更に納得。昔風の(レトロに素敵という意味ではない)ゴチャゴチャした感じに、一同ドン引き。

でも、気を取り直してチェックインしたら、受付のおねえさんは美人で愛想が良かったし、案内された館内やお部屋は新しくはないものの、お掃除は行き届いていてきれいだったので、少し安心。
更に、お部屋についているお風呂を見て、大満足。
b0160151_11553169.jpg

お部屋の広縁出ると、すぐこうなっています。源泉かけ流しでシャワーもついていて♪

我が家は全員お風呂好きですが、ムスコを連れて行くといろいろと気を使うので同行者は、おちおちゆっくりと入っていられません。それに、もう高1だから私が入れるわけにもいかないし008.gif
当然、負担はすべてダンナにかかってしまうので、たまにはゆっくりさせてあげたくて、今回は「露天風呂付き部屋」というのを第一条件に探したのです。
ムスコはもちろん、大喜び。言われる前に、とっとと服を脱いで飛び込んでいました。

一応年頃(中1)のムスメはどうするかな?まぁ、部屋の障子を閉めてあげれば見えないし…などと考えていたら、一向に気にしないムスメもドボドボと入っていました。アハハ。
思えば、普段我が家では裸族が多く、異性の家族の前でもヘ~キで素っ裸に近い状態でウロウロしているので、あまり恥ずかしいという感覚がないようです。小さい頃から、兄ちゃんのオールヌードを見慣れているしなぁ。

というわけで、回数制限無しで、とっぷり温泉を楽しみ、宿の無料サービスを楽しみました。
ロビーで、コーヒーゼリー、杏仁豆腐、ミルクプリン、かき氷をセルフサービスで食べ放題、各種お茶飲み放題。手持ち花火を無料サービス。女性は浴衣の貸し出しサービス。マッサージチェアも使い放題。
夜は、縁日やビンゴ大会があり、馬鹿にしつつのぞきにいったら結構射的にはまり、ビンゴ大会と併せて、しこたまお菓子をゲット♪
他にも、ジョーバなどのエステマシンも使い放題だったので、夜遅くまでムスメに付き合って遊んでいた私でした。
b0160151_1253549.jpg

浴衣を着付けてもらったムスメ。馬子にも衣装?

バテ気味だったダンナも、部屋でゆっくりお風呂に浸かり元気回復。そうそう、各種DVDも借りてお部屋で見られるので、のんびり「ナイトミュージアム」を観賞してました。

2食付きで1万円を若干切るお値段なので、さすがに部屋食ではなかったけど、障子で仕切られた個室での食事だったので、ムスコもパニくることなく夕食も無事済ませることができました。
内容もゴージャスではないけど、十分質量共に満足いくものでした。

道を隔てた向かいに、10種類くらいの小さい貸切露天風呂もあるのですが、部屋のお風呂と大差はないので、わざわざ行く必要もなかったです。もちろん、内風呂しかついていない部屋の方が多いので、こちらもたくさん利用者はいますし、やや広めの2個のお風呂は子供たちに浮き輪を貸してくれるので、温水プール感覚で遊べるようです。いいなぁ、子供が小さくて近隣在住だったら、絶対にリピーターになってるよ、ここ。
[PR]
by penpen2008 | 2008-08-06 18:18 | 旅行
国内の遠出旅行は、考えてみたら2000年夏の四国旅行以来。わぉっ、8年ぶりかぁ。
(ま、それよりはるかに遠いヨソの国近辺でウロウロはしていましたけど)

今回は、佐世保、阿蘇内牧温泉、湯布院温泉に各1泊の3泊4日の旅。飛行機で羽田→長崎、帰路は大分→羽田でした。間はレンタカーで移動♪

とにかく、一番心配なのは人込み。大きくなっちゃったムスコが暴れ出したら手がつけられないので、お盆の時期は避けるとか、なるべく早い飛行機にするとか、自宅⇔羽田は自家用車で移動、とか色々と画策。はぁ、それでも機内の2時間弱が心配ではありましたが。

朝は、地獄の3時起き。飛行機が6時40分発だったので、1時間前に羽田に着くようにするには余裕を持つと家を4時には出たいから。うぅ、眠いよ~。(あ、子供たちは、当然もっとギリギリまで寝ています)
洗濯だの、最後の支度を済ませ、いざ出発!!
羽田までのルートで、ダンナがナビと喧嘩をしつつも、無事羽田到着。今回、羽田のパーキングに車を置きっぱなしにするので、すでにネット予約を取っていたので楽々入庫。普通の場所は、結構満車表示が出ていたので、これは絶対にお勧め~。結構早くから予約できますし。

飛行機搭乗にあたっては、予約をする時にANAのスカイアシストに連絡をしてあったので、チェックインも一般とは別の窓口で並ばずに済み、搭乗も優先搭乗させてもらえたので助かりました。ANAサマサマ♪ 
ただ、羽田が行きも帰りも空港の建物と飛行機の間の移動がバスだったので、行きは、なまじバスに早く乗ったばかりに、出発までたくさん待つことになってしまい、だんだん混雑してくるは、動かないは、で、ムスコがパニック起こしかけてヒヤヒヤしましたけど。
帰りは、その経験があったので、ダメ元でチェックインの際にお願いしたら、他の人と別のバスを用意してくれて、優先搭乗の人たちだけ(私たちと子供だけの旅の子たち)で移動させてくれました。助かりました~。

さて、長崎に着いてしまえば、こっちのもの。家の車とほぼ同系同色のレンタカーだったので、ムスコも落ち着いて乗っていることができ、スムーズにハウステンボスに到着。
だけど、あ、暑い~~~っ!! なんか、気のせいか南国の太陽という感じで、陽射しがキツい気がしました。
ムスコは、大して興味のある物がないので、かろうじて室内の乗り物系に1個乗れただけで、あとは、「迷路の部屋」などに誘っても頑として入らなかったので、ほぼ別行動。午前中は、ダンナと2人で暑い中、ひたすら外をブラブラし、ランチの後はスパに併設されているゴージャスな室内プールで遊んでいました。
あ、私は、ひたすらムスメのお供。迷路の部屋やトリックアート、3Dや大量の水を使ったアトラクションなどを見て、午後は、昼から合流してくれたマイ兄(現在、佐世保に単身赴任中。この日は午前中大阪にいて、昼頃長崎に戻ってきました)と一緒に観光丸(咸臨丸を復元したもの)の湾内クルーズを楽しんだり、展望台に上がったり、お土産買ったりしてました。
最後の方は、暑さと船酔いと疲れで、ムスメはヘロヘロになってしまい、お土産店内では魂抜けてましたけど。

b0160151_11374696.jpg

展望フロアから撮影した、オフィシャルホテルの1つ、ホテルアムステルダム。今宵の宿は、ここです。
正面から見ると、いかにもヨーロッパの煉瓦造りの建物のようですが、上から見るとハリボテなのがバレバレ(苦笑)。でも、中はとてもきれいだったし、従業員さんたちの感じもとても良かったです。
今回、兄のつてで、ハウステンボスのパスポートは無料、ホテル代やスパのプール代も半額になり、超お得でした。兄ちゃん、ありがとう!

さて、夕方チェックインして、ほっとひと息ついた後、佐世保駅近くの居酒屋風和食店で再び兄と待ち合わせして、美味しい夕食をいただきました。15年前に福岡、佐賀、熊本、大分と旅行したときに、呼子で超新鮮なイカのコースを食べて大感動しましたが、その時と同じくらい美味しいイカ刺し&イカ天を食べることができて有頂天(笑)。
b0160151_11383434.jpg


…その後、兄と一緒にビールや焼酎を飲んだダンナに代わり、私がホテルまで運転したのですが、これが今日一番のアトラクション(爆)!恐怖のナイトドライブでございました。
なんか、運転席やハンドルの位置が微妙に合わない上に、ライトがうちの車より暗くて照射範囲も狭い。加えて、夜間は見えにくい目だし、カーナビがやけにせっかちで、うちのカーナビより指示を早めに出すので、あせって道を間違えそうになるしぃ。
…いや、カーナビのせいでなく、私の不注意のせいで道を間違えることも数回。ハハッ。とんでもない坂道に遭遇して、行き止まりから脱出したり、午前中ダンナが間違えた道を「気をつけようね」と言いつつ、また間違えたり。同乗者3人は、手に汗握っていたそうです。ちぇっ。

でも、ホテルの部屋に無事帰りついたとたんに、花火が始まってラッキー♪ オーシャンビューで花火が見える部屋を予約していたので、室内から見ることができました。パチパチパチ。
お風呂もお湯も水もたっぷり出るし。あ、これは、日本のちゃんとしたホテルなら当たり前かな?
海外だと、結構そこそこのレベルのホテルでも水回りが悪いことが多いんですよね~。
そういえば、海外といえば、ムスメは今回国内線に初めて搭乗したので、結構笑えることを言ってました。
「お母さんっ!もう外に出ちゃっていいの?なんか超簡単じゃない?楽だね~、感動だね~!」
小さい頃から海外便しか乗っていなかったムスメにとっては、飛行機の乗降時には必ずパスポートチェックや税関検査があるのが当たり前だったんですね。だから、降りたら何の検査もなく外に出られるのが超不思議だったみたい。なるほど納得。
[PR]
by penpen2008 | 2008-08-05 18:18 | 旅行