今年も、あとわずか。皆様、良いお年を!!


by penpen2008
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

「私は貝になりたい」見てきました

通常は、映画には癒しを求めるタイプなので、暗い映画だとか悲しい映画は、あまり見ません。戦争モノとかも嫌い。架空とわかっているホラーならまだしも、リアルな戦闘シーンは現代に近いほどイヤ。(「ベン・ハー」くらい昔ならいいのですが)

けれど、けれどぉっ!愛する中居クン主演とあらば、日頃のポリシー(というほどでもない)は、どこへやら、やはり鑑賞せねばっ!!

というわけで、最低限の朝の家事を済ませて映画館に駆けつけたら、サービスデーでもない平日なのに、いつにない混み方。さすが、中居効果大。
内容が内容だけに、年配の方が目につきます。第二次世界大戦経験者及びその付き添いの方という感じの二人連れも少なくないし。そして圧倒的に女性が多い(笑)。

いや~、泣けましたね。もう、周囲中グシュグシュという音が満ちておりました。フツ~の庶民というには、やはり格好良過ぎますが、いい味出していました。仲間さんも良かった。当時の女性にしてはキレイすぎるかもしれんが。
何より、これが実話を基にしているということで、泣ける、泣ける。いや、もう、どんな反戦運動より、「戦争は絶対いかん!」と思わせますわ。お薦めでございます。周囲に遠慮なく泣ける映画でございます。家で見ていたら号泣モノだわ。
あぁ、ちょびっと出ていた友情出演の草彅クンも良かったです。時間的には短いんだけどね。

でも、疲れちゃった。こういう映画は癒しではなくて、見るとド~ッと疲れます。そのせいか、午後作ったパンの出来が今いち(苦笑)。イーストを溶いたお湯の温度が高過ぎた感じだし、途中で時間が足りなくなって冷蔵庫に突っ込んだりしたからなぁ。希望したほどの膨らみがありませんでした。あ、ドックパン焼いたんですけど。味は、悪くなかったらしく、ムスコが夕食後に勝手に2個と1口食べていました。(最後の1個は、さすがに奪い取ったの)

さて、本日のお弁当は、
b0160151_10222234.jpg

ソースカツ丼(昨夜のトンカツ利用。衣に粉チーズ入り。カツの下には千切りキャベツ)、叩き牛蒡の胡麻酢和え(これも昨夜のおかず)、アスパラのおひたしwith鰹節(冷凍品利用)、カニシュウマイ(冷凍食品)

うちの家族は、やたらと根菜が好きです。というか、私も好きです♪ 牛蒡とか蓮根とかね。
[PR]
by penpen2008 | 2008-11-28 18:18 | 映画